【スポンサーリンク】

ホークスはトレイ・ヤングとクリント・カペラ以外全員をトレード対象?

ホークスはトレイ・ヤングとクリント・カペラ以外全員をトレード対象?

アトランタ・ホークスは現地13日、トレードでキャム・レディッシュとソロモン・ヒルをニューヨーク・ニックスに放出した。

だが、ホークスの動きはこれにとどまらず、来月のトレード期限までにさらにロスターを動かすかもしれない。

hoopsrumors.comによると、トレイ・ヤングとクリント・カペラを除く全員がトレード対象であることを、ホークスのアシスタントゼネラルマネージャーが明かしたという。

ホークスのロスターの中で最もトレードされる可能性が高いのは、2019年のNBAドラフト4位選手であるディアンドレ・ハンターだ。

ハンターは昨季から怪我に悩まされており、昨季は23試合、今季は12試合の出場にとどまっているが、スコアリング能力のあるハンターに関心を持つNBAチームは現れるだろう。

なお、ホークスはハンターをトレードで放出し、リーダーシップがあるベテラン選手獲得を狙うと噂されている。

また、ダニーロ・ガリナリにもトレードの噂が出ている。

果たしてシーズン後半のホークスはどのようなラインアップで戦うのだろうか?

なお、今季のハンターとガリナリのスタッツは以下の通りとなっている。

D・ハンターD・ガリナリ
出場試合数1231
平均出場時間27.622.4
平均得点11.29.7
平均リバウンド2.64.2
平均アシスト0.61.4
平均スティール0.70.5
平均ターンオーバー1.20.6
FG成功率44.3%41.0%
3P成功率42.9%39.2%
フリースロー成功率57.1%93.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA