【スポンサーリンク】

ニコラ・ヨキッチがNBA2021-22シーズンMVPへ

ニコラ・ヨキッチがNBA2021-22シーズンMVPへ

NBAは先日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズとマイアミ・ヒートのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第3戦のニュース記事の中で、ジョエル・エンビードをMVPとして紹介した。

その20分後に削除されたため、エンビードのMVP選出がリークされたのか、それとも単なる誤植だったのか話題になったが、後者だったのかもしれない。

ESPNによると、NBA2021-22シーズンのMVPにはデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが選出されるという。

NBA2021-22シーズンのMVPは今週末に正式発表される予定と報じられている。

今季のMVP最終候補にノミネートされたのは、ヨキッチ、エンビード、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポであり、実質的にはヨキッチとエンビードの一騎打ちになると見られていた。

ヨキッチにとって2年連続のMVP選出となるが、今季は1シーズンあたり2000得点以上、1000リバウンド以上、500アシスト以上を記録したNBA史上初の選手となったことも、大きく影響しているのかもしれない。

なお、ヨキッチとエンビードの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

N・ヨキッチJ・エンビード
出場試合数7468
平均出場時間33.533.8
平均得点27.1
(キャリアハイ)
30.6
(キャリアハイ)
平均リバウンド13.8
(キャリアハイ)
11.7
平均アシスト7.94.2
(キャリアハイ)
平均スティール1.5
(キャリアハイ)
1.1
(キャリアハイ)
平均ブロックショット0.9
(キャリアハイ)
1.5
平均ターンオーバー3.83.1
FG成功率58.3%
(キャリアハイ)
49.9%
3P成功率33.7%37.1%
フリースロー成功率81.0%
(キャリアワースト)
81.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA