【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「ほぼすべての試合で勧誘されている」

ブラッドリー・ビール「ほぼすべての試合で勧誘されている」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、NBAトップクラスのスコアラーだ。

昨季はゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーとスコアリングチャンピオンの座を争い、今季はスコアラーとしてはもちろんリーダーとしてもウィザーズを牽引する働きが求められているビール。

一時はトレードの噂も浮上していたが、ビールによると、出場するほぼすべての試合で他のNBA選手から勧誘されているという。ビールのコメントをThe Ringerが伝えている。

ほぼすべての試合でそういったことを言われている。

大学に入る前は、「どの学校が適切なんだ?」、「どのチームが適切なんだ?」となるよね。

試合を見て、一緒にプレイしたいと言ってくれる人がいるのはすごく嬉しい。

だが、何をしたいか分からない時に決断するのは難しいものだ。

これまでは僕とラス(ラッセル・ウェストブルック)だけだった。

今は多彩な選手がすごくたくさんいる。

僕はオフボールでもプレイできるし、ディフェンス面ではもっとチャレンジできるようになる。

ここで長く過ごしているが、今は最高に厚みがあるんじゃないかな。

2017年以来かもしれないね。

ロスターを見ると、全ポジションに3人の厚みがある。

かなり良いことさ。

ウィザーズはオフシーズン中のトレードでNBAオールスターのウェストブルックを失ったものの、カイル・クーズマやケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、スペンサー・ディンウィディ、モントレズ・ハレルなどを獲得した。

成長が期待される八村塁やダニ・アブディアなども擁しており、机上ではNBAプレイオフに進出する可能性は十分にあると言えるだろう。

ケミストリーを構築した時のウィザーズがどのような戦いを見せてくれるのか楽しみにしたいところだ。

なお、ビールはウィザーズとの長期契約について以下のように語った。

(長期契約は)危険なゲームのようなものさ。

なぜなら、コントロールできなくなってしまうからね。

5年契約を結んだら、かなりの確率で状況が固まってしまうんだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA