【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムはセルフィッシュ?

ジェイソン・テイタムはセルフィッシュ?

NBAオールスターのジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウン擁するボストン・セルティックスは、現在10勝9敗、イースタン・カンファレンス10位と苦戦している。

ここ9試合で7勝を挙げるなど徐々にギアを上げ始めているように見えるもの、NBAタイトルを獲得するには十分ではないという声も少なくない。

そんな中、イーストのNBAチームのスカウトがテイタムのパフォーマンスに言及した模様。

スカウトによると、テイタムはセルフィッシュなプレイをしているという。hoopsrumors.comが伝えている。

ジェイレンとジェイソンはチームメイトたちの力を引き出していない。

ジェイソン・テイタムはジェイソン・テイタムのことしか考えていない。

今の彼が勝つことを気にかけているとは思えない。

もし気にかけているとしても、条件がある。

彼は15得点を記録して勝ちたいとは思っていない。

39得点を記録して勝ちたいと思っているんだ。

先発ポイントガードのマーカス・スマートは先日、テイタムとブラウンに「もっとボールを回さなければならない」と指摘した。

ここ最近の白星は不振を極めているロサンゼルス・レイカーズや再建中のオクラホマシティ・サンダー、ヒューストン・ロケッツから挙げたものであり、セルティックスの真価が問われるのかこれからだろう。

最近はテイタムに対する批判の声が聞こえ始めているが、テイタムには自身を貫き、セルティックスを勝利に導くパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、テイタムの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数18307
平均出場時間36.732.9
平均得点25.719.7
平均リバウンド8.4
(キャリアハイ)
6.4
平均アシスト3.52.7
平均スティール0.9
(キャリアワースト)
1.1
平均ターンオーバー2.52.0
FG成功率41.2%
(キャリアワースト)
45.4%
3P成功率33.3%
(キャリアワースト)
39.0%
フリースロー成功率80.6%
(キャリアワースト)
83.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA