【スポンサーリンク】

膝の怪我をおしてプレイするロバート・ウィリアムス「責任を果たす」

膝の怪我をおしてプレイするロバート・ウィリアムス「責任を果たす」

ボストン・セルティックスは現地8日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAファイナル第3戦を制し、シリーズを2勝1敗とリードすることに成功した。

第3戦で大きな勝因となったのが、ビッグマンのロバート・ウィリアムスだ。

ウィリアムスは膝の痛みをおしてプレイし続けているというが。、ウィリアムスによると、怪我をおしてプレイしているのは自問自答した結果だという。

ウィリアムスは自身について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

僕は責任を果たそうとしている。

僕たちはここまで来た。

この怪我をおしてプレイするか否か、自問自答した。

現状に満足しているよ。

怪我についてはシーズンが終わってから考える。

今はまだ戦っているところなんだ。

インサイドに弱みを抱えるウォリアーズに対し、ウィリアムスは大きなオプションとなっている。

第3戦では重要な場面でリバウンドやスティール、ブロックショットを成功させ、勝利に貢献したウィリアムスは、第4戦も躍動し、勝利に向けて全力を尽くすことだろう。

なお、ウィリアムスのNBAファイナル第1戦から第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦
出場時間24:1114:0225:57
得点828
リバウンド6210
アシスト000
スティール003
ブロックショット424
ターンオーバー200
FG成功率100%
(4/4)
100%
(1/1)
80.0%
(4/5)
フリースロー成功率
+/--1-6+21

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA