【スポンサーリンク】

ジェイムス・ワイズマンが今季全休へ

ジェイムス・ワイズマンが今季全休へ

2020年のNBAドラフト2位選手であるジェイムス・ワイズマンは、今季1試合も出場することができていない。

ワイズマンは昨年4月に右膝半月板を断裂し、手術を受けた。

だが、リハビリの過程で何度か問題が生じ、NBAゲームに復帰できないまま現在に至っている。

このような状況を受け、ウォリアーズはワイズマンを今季起用しないことを決断した模様。

ESPNの記者によると、ワイズマンはNBAプレイオフを含む今季の残りを全休し、右膝のリハビリに専念するという。

ワイズマンはリハビリを続ける中で右膝に腫れが見られ、昨年12月に再手術。

その後のリハビリは計画通りに進み、今季中に復帰できる見込みと報じられたものの、コンディショニングのためのGリーグ3試合出場後に再び問題が生じ、後退を余儀なくされた。

ワイズマンはウォリアーズに帯同し、膝の強化とコンディショニングを続けるというが、来季に向けてリハビリがうまくいくことを祈りたいところだ。

なお、ワイズマンの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21
出場試合数39
平均出場時間21.4
平均得点11.5
平均リバウンド5.8
平均アシスト0.7
平均スティール0.3
平均ブロックショット0.9
平均ターンオーバー1.5
FG成功率51.9%
3P成功率31.6%
フリースロー成功率62.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA