【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「NBAチャンピオンの喜びは比較にならない」

ヤニス・アンテトクンポ「NBAチャンピオンの喜びは比較にならない」

NBAオールスターのヤニス・アンテトクンポ擁するミルウォーキー・バックスは、NBA連覇を狙っている。

昨季と比べると今季は厳しい戦いを強いられているものの、ビッグマンのブルック・ロペスがようやく復帰し、NBA連覇に向けてギアを上げるだろう。

そんな中、アンテトクンポがNBAチャンピオンになる意義について語った模様。

アンテトクンポによると、3度目のMVPよりもう一度NBAタイトルを獲得することに重きを置いているという。アンテトクンポのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕はもう一度チャンピオンになりたい。

君たちも分かっていると思うが、MVPを受賞した時の喜びはものすごかった。

当時は家族と一緒にいた。

(他界した)父もいてくれたらと思ったよ。

本当に素晴らしい気持ちになった。

だが、チャンピオンになった時の喜びは比較にならない。

バスに乗り込むと、白人、黒人、ヒスパニックなど20万もの人々が祝ってくれた。

皆が祝福してくれた。

僕たちは彼らに喜びをもたらしたんだ。

チャンピオンになったのを50年間も見たことがない人たちもいた。

「私が最後にチャンピオンになったのを見たのは、私が2歳の時だった」と言うんだ。

タイトルを手にしたのは僕ひとりだけの力ではない。

この都市全体で勝ち取ったんだ。

それこそが僕が求めていることさ。

神が祝福してくれ、もう一度与えてくれることを願っている。

そのためならどんなことでもするつもりだ。

バックスはNBAオールスターブレイク後に調子を上げ始め、シーズン後半は10勝3敗と好調だ。

今季のイースタン・カンファレンスはタフな競争が予想されているが、昨季NBAチャンピオンになったことで自信を手にしたバックスはNBAプレイオフで真価を発揮することだろう。

なお、アンテトクンポの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数60649
平均出場時間32.832.5
平均得点29.7
(キャリアハイ)
21.7
平均リバウンド11.69.3
平均アシスト5.84.6
平均スティール1.11.2
平均ブロックショット1.41.3
平均ターンオーバー3.32.9
FG成功率55.0%53.4%
3P成功率30.2%29.0%
フリースロー成功率72.1%71.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA