【スポンサーリンク】

復帰のポール・ジョージ「正直手術を考えた」

復帰のポール・ジョージ「正直手術を考えた」

ロサンゼルス・クリッパーズのNBAスター、ポール・ジョージは、先日行われたユタ・ジャズ戦で実戦に復帰した。

現地12月22日以来のNBAゲームとなったジョージは復帰戦で34得点を記録し、クリッパーズの大逆転勝利に貢献。

ジョージによると、試合序盤は勘の鈍りを感じたものの、試合が進むに連れて本来の調子が戻ってきたという。

ジョージはジャズ戦を終えた後、試合と肘の怪我を振り返り、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

試合序盤は足が少し重かった。

だが、第2Qに入るとすべてが落ち着き、すべてを取り戻し、フレッシュに感じた。

本当に良い感じだったんだ。

正直言うと、怪我をした直後は手術を受けようと思っていた。

そうすれば夏の間にリハビリに取り組まなくていいし、急いで治療する必要はなかったからね。

ジョージによると、クリッパーズのアシスタントコーチを務めるブライアン・ショーにかなりのランニングメニューを命じられ、それが怪我前のシェイプを取り戻す役に立ったという。

ジョージの復帰はクリッパーズのNBAプレイオフ進出を確実に後押しするだろう。

強いメンタルで怪我を乗り越えて復帰したジョージは、クリッパーズのNBAプレイオフ進出のために全力を尽くすに違いない。

なお、ジョージの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数27733
平均出場時間35.433.6
平均得点25.020.4
平均リバウンド6.96.4
平均アシスト5.5
(キャリアハイ)
3.6
平均スティール2.11.7
平均ターンオーバー4.12.7
FG成功率42.4%43.6%
3P成功率33.6%38.2%
フリースロー成功率86.7%84.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA