【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドルがトレード要求の噂を否定

ジュリアス・ランドルがトレード要求の噂を否定

ニューヨーク・ニックスのジュリアス・ランドルは先日、オフシーズン中にトレードを要求すると報じられた。

今季のランドルは昨季のようなパフォーマンスを見せることができず、ニックスは現在イースタン・カンファレンス11位と低迷。

ランドルにはリーダーシップの欠如などネガティブな噂がつきまとった一方で、ランドルはニックスから十分なサポートを得られていないとし、トレードを要求すると報じられた。

だが、ランドルがトレード要求の噂を否定した模様。

SNYtvの記者によると、ランドルは先日行われたシカゴ・ブルズ戦終了後にトレード要求の噂について質問されると、「真実ではない」と答えたという。

ニックスは先日、オフシーズン中のロスター構築について「中心選手たちを動かすことはない」と報じられた。

その中にランドルが含まれているかは分からないが、ランドル側からトレードを要求する可能性は低いのかもしれない。

なお、ニックスでこの夏にFAになる選手はミッチェル・ロビンソンとライアン・アーチディアコノのみとなっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA