【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのトレード要求はブラッドリー・ビールの影響?

ラッセル・ウェストブルックのトレード要求はブラッドリー・ビールの影響?

NBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックは、先日のトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

ウェストブルックは来季もワシントン・ウィザーズの一員としてプレイすると見られていたため、ウェストブルックのトレードに驚いたNBAファンは多いだろう。

では、なぜウェストブルックはトレードを要求することを決断したのだろうか?

fadeawayworld.netによると、ウェストブルックはブラッドリー・ビールの去就が不透明だったことを懸念し、ウィザーズにトレードを要求したという。

今から約1年前、当時ヒューストン・ロケッツに所属していたジェイムス・ハーデンにはトレードの噂が浮上していた。

ハーデンはロケッツから離れるためにトレードを要求すると報じられた一方で、それを知ったウェストブルックはトレードでウィザーズに移籍。

その経験があったからこそ、今回のトレード要求を決断するに至ったのかもしれない。

なお、ウェストブルックはレイカーズへのトレードが報じられた2週間前、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスに面会し、レイカーズでNBAタイトルを獲得するために互いにエゴを捨て去ることを約束したとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA