【スポンサーリンク】

ウルブズがトレードでマーカス・スマート獲得を狙う?

ウルブズがトレードでマーカス・スマート獲得を狙う?

NBAオールスタービッグマンのカール・アンソニー・タウンズ擁するミネソタ・ティンバーウルブズは、現在4連勝中と調子を上げている。

順位をウェスタン・カンファレンス7位に上げ、NBAプレイオフ進出の期待が高まりつつあるウルブズだが、トレード市場でディフェンスに定評ある選手の獲得を狙っているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ウルブズはボストン・セルティックスのベテランガード、マーカス・スマートに関心を持っているという。

だが、セルティックスはマリク・ビーズリーにNBAドラフト1巡目指名権、もしくはジェイデン・マクダニエルズをプラスすることを要求しており、ウルブズはその要求が「高すぎる」と感じていると報じられている。

なお、一時はNBA屈指のディフェンダーであるパトリック・ビバリーをトレード要員にすると噂されていたものの、ウルブズはビバリーはロスターにキープする模様。

また、ウルブズとセルティックスは他のトレードについても話し合い、セルティックスはジョシュ・リチャードソンとロメオ・ラングフォードもしくはアーロン・ネスミスとのトレードでビーズリーを要求したと噂されている。

なお、スマートの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数46495
平均出場時間33.129.7
平均得点11.310.3
平均リバウンド4.03.6
平均アシスト5.44.3
平均スティール1.8
(キャリアハイタイ)
1.6
平均ターンオーバー2.11.8
FG成功率41.1%37.9%
3P成功率30.7%31.9%
フリースロー成功率79.1%77.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA