【スポンサーリンク】

レイカーズがデニス・シュルーダーとカイル・クーズマをトレードで放出か?

レイカーズがデニス・シュルーダーとカイル・クーズマをトレードで放出か?

ロサンゼルス・レイカーズはNBA連覇を逃したことを受け、このオフシーズン中にロスターを再編成すると見られている。

この夏に完全FAになる先発ポイントガードのデニス・シュルーダーに対し、レイカーズは再契約をオファーしないという見方が強い中、レイカーズはサイン&トレードによるシュルーダーの放出を検討しているのかもしれない。

talkbasket.netによると、レイカーズはシュルーダーとカイル・クーズマをトレードで放出することを検討しているという。

シュルーダーの移籍先最有力候補にはシカゴ・ブルズとニューヨーク・ニックスが挙がっているが、ニックスには十分なキャップスペースがあるため、サイン&トレードではなく、直接契約による獲得を狙う可能性があると報じられている。

また、レイカーズはクーズマをトレードで放出すべく、他のNBAチームのクーズマに対する関心度を調査しているという。

レイカーズでは多くの選手がFAになり、トレード要員となれる選手が少ないため、シュルーダーとクーズマがトレードにおいて重要なピースになるのは間違いないだろう。

果たしてシュルーダーとクーズマはどのNBAチームにトレードされるのだろうか?

それとも来季もレイカーズの一員としてプレイするのだろうか?

なお、シュルーダーとクーズマの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

D・シュルーダーK・クーズマ
出場試合数6168
平均出場時間32.128.7
平均得点15.412.9
平均リバウンド3.56.1
平均アシスト5.81.9
平均スティール1.1
(キャリアハイタイ)
0.5
(キャリアワーストタイ)
平均ターンオーバー2.71.7
FG成功率43.7%44.3%
3P成功率33.5%36.1%
フリースロー成功率84.8%69.1%
(キャリアワースト)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA