【スポンサーリンク】

パウ・ガソルが現役引退へ

パウ・ガソルが現役引退へ

NBAで数々の実績を残したパウ・ガソルが、プロバスケットボールキャリアに終止符を打つことになりそうだ。

sportandoによると、ガソルは来週中にバルセロナで記者会見を開き、現役を引退することを発表する予定だという。

スペイン出身のガソルは2001年のドラフト3位でNBA入り。

ロサンゼルス・レイカーズ時代はNBAレジェンドのコービー・ブライアントとタッグを組み、チームを2度のNBAチャンピオンに導いた。

ガソルがNBAでプレイしたのは、ミルウォーキー・バックスの一員だった2018-19シーズンが最後。

当時のガソルは足首の怪我により長期離脱を余儀なくされ、バックスではわずか3試合の出場にとどまると、オフシーズン中にポートランド・トレイルブレイザーズと契約したものの、1試合も出場することなくウェイブされた。

その後母国スペインに戻ると、バルセロナの一員として現役を続けていたガソル。

ガソルが正式に引退することになれば、レイカーズも何かしらのセレモニーを開催することになるだろう。

なお、ガソルのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームメンフィス・グリズリーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
シカゴ・ブルズ
サンアントニオ・スパーズ
ミルウォーキー・バックス
出場試合数1226
平均出場時間33.4
平均得点17.0
平均リバウンド9.2
平均アシスト3.2
平均スティール0.5
平均ブロックショット1.6
平均ターンオーバー2.2
FG成功率50.7%
3P成功率36.8%
フリースロー成功率75.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA