【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「レブロン・ジェイムスから”君が必要だ”という言葉が必要だった

カーメロ・アンソニー「レブロン・ジェイムスから”君が必要だ”という言葉が必要だった

元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーは、この夏にロサンゼルス・レイカーズと契約した。

アンソニーは先日、親友のレブロン・ジェイムスからレイカーズ入団を打診されたことを明かしたが、アンソニーはその時にジェイムスの本気度をひしひしと感じたのかもしれない。

アンソニーによると、ジェイムスとはこれまで何度かチームメイトになることについて話したことがあったが、今回はいつもと雰囲気が違っていたという。アンソニーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちの間には友情がある。

兄弟愛がある。

繋がりがある。

何年も前から、「一緒にプレイしよう。一緒にやろう」と何度も話をしてきた。

だが、そうはならなかった。

僕たちの現時点のキャリアにおいて、彼から「君が必要だ。君がほしい。一緒にやろう」という言葉が必要だった。

その言葉が必要だったのさ。

以前なら、「クールだね。やってみよう」と思うだけだった。

だが、今回は雰囲気とバイブスが違っていたんだ。

アンソニーはデンバー・ナゲッツを離れた後にニューヨーク・ニックス、オクラホマシティ・サンダー、ヒューストン・ロケッツ、ポートランド・トレイルブレイザーズを渡り歩いてきた。

アンソニーにとって親友のジェイムスとチームメイトになれる、かつ悲願のNBAチャンピオンになれるチャンスがあるレイカーズは、最高の選択肢だったと言えるだろう。

アンソニーはこのチャンスを活かし、夢実現に向けてジェイムスと共に突き進むに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA