【スポンサーリンク】

デリック・ローズがミッチェル・ロビンソンの骨折にひどく落ち込む

デリック・ローズがミッチェル・ロビンソンの骨折にひどく落ち込む

NBAキャリア3年目を迎えているニューヨーク・ニックスのミッチェル・ロビンソンは、現地27日のミルウォーキー・バックス戦で足を骨折し、途中離脱した。

ロビンソンはニューヨークに戻り次第検査を受け、怪我の詳細を確認するというが、現時点では今季全休を強いられる可能性が高い。

数々の怪我を乗り越え、NBAキャリアを復活させたデリック・ローズは、ロビンソンの負傷離脱にひどく心を痛めた様子だ。

ローズは試合後のインタビュー中にロビンソンが骨折したことを知らされると、「言葉が出ない」などとひどく落胆したという。

ロビンソンは今季、手の骨折で15試合を欠場。

だが、復帰後4試合目で足を骨折し、再び離脱することになってしまった。

ロビンソンにとってはタフな時間が続き、何よりメンタルにダメージを負っているだろうが、もっと辛い経験をし、屈強な精神で乗り越えたローズの存在は、ロビンソンにとって大きな支えとなるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA