【スポンサーリンク】

ジョー・レイコブGMがステフィン・カリーのレイカーズ移籍について「そうなるとは思わない」

ジョー・レイコブGMがステフィン・カリーのレイカーズ移籍について「そうなるとは思わない」

NBAを代表するスーパースターのステフィン・カリーはゴールデンステイト・ウォリアーズとの延長契約を見送った場合、来年夏にFAになる。

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBAオールスターゲームの時にカリーを勧誘したと噂されているが、もしカリーが他チームへの移籍を決断したら、ウォリアーズは再建期突入を余儀なくされるだろう。

だが、ウォリアーズのゼネラルマネージャーを務めるジョー・レイコブによると、カリーには他チームに移籍する権利があるものの、そうなる可能性は極めて低いと感じているという。

ジェイムスがカリーを勧誘したことについて質問されたレイコブGMは、以下のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

彼は我々のために多くのことをやってくれているし、我々も彼のために多くのことをやっている。

彼の残りのキャリアのために、彼が求める環境を提供したいと思っている。

彼を勧誘したという男のことについては、私はまったく気にしていないよ。

そうなることはないと私は思っている。

現時点ではカリーがウォリアーズを離れるとは考え難い。

来季は相棒のクレイ・トンプソンが復帰する予定であり、ウォリアーズはかつてのような強さを取り戻すだろう。

とはいえ、カリーがこの夏に延長契約を結ばず、かつウォリアーズがNBAタイトルコンテンダーとなることができなければ、カリーの移籍説はヒートアップすることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA