【スポンサーリンク】

ニコラ・ヨキッチがMVPに選出

ニコラ・ヨキッチがMVPに選出

NBA2020-21シーズンのMVPが決定した模様。

The Athleticの記者によると、NBA2020-21シーズンのMVPにデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが選出されたという。

MVP最終候補にノミネートされていたのは、ヨキッチ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビード、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー。

実質的にはヨキッチとエンビードの一騎打ちと見られていたが、ヨキッチは先発ポイントガードのジャマール・マリー離脱後にナゲッツを牽引するパフォーマンスを見せ、チームを大崩れさせなかった功績が認められたのかもしれない。

また、エンビードがたびたび負傷離脱したのに対し、ヨキッチは今季全試合に出場した。

なお、ヨキッチの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数72453
平均出場時間34.629.9
平均得点26.4
(キャリアハイ)
18.5
平均リバウンド10.8
(キャリアハイタイ)
9.8
平均アシスト8.3
(キャリアハイ)
6.0
平均スティール1.31.1
平均ターンオーバー3.12.6
FG成功率56.6%53.3%
3P成功率38.8%34.7%
フリースロー成功率86.8%
(キャリアハイ)
83.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA