【スポンサーリンク】

レイカーズ移籍の噂浮上のブラッドリー・ビール「僕は誠実な男」

NBAを代表するスコアラーのひとりであるワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールには、トレードの噂が浮上している。

最近ではNBA王者ロサンゼルス・レイカーズへの移籍の噂が浮上し、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスとビッグ3を形成するのではという憶測が流れているが、少なくともビール側からウィザーズにトレードを要求することはなさそうだ。

ビールは最近出演したポッドキャストの中で、ウィザーズでNBAキャリアをまっとうする意志を明かしたという。

ビールはウィザーズでNBAキャリアを終えることについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

(ウィザーズでNBAキャリアを終えることは)かけがえのないことだ。

僕は誠実な男。

ここにいたい。

僕はここにいる。

(昨年10月に)延長契約を結んだことは、僕にとってかけがえのないことだ。

ひとつの場所でキャリアを終えられること?

知っての通り、今日のゲームでは見ないことだよね。

僕の最終目標は勝つことだ。

勝ちたいし、僕たちは勝たなければならない。

僕たちならやれるということを僕は知っている。

ここは勝てる場所だし、勝つためにここに来てくれる男を集めることができる場所だ。

ただ、それをコートで証明しなければならないね。

ビールによると、ウィザーズに多くのタレントを勧誘するために彼自身が動く可能性があるという。

来季はオールスターポイントガードのジョン・ウォールが復帰し、再びウォールとビールの二大体制で戦うと見られているウィザーズ。

ただし、ウォールとビールのデュオが機能せず、チームも上向かないようであれば、再びトレードの噂が浮上することになるだろう。

ウィザーズでNBAキャリアをまっとうするためにも、ビールにはウィザーズをさらに引き上げるパフォーマンスを期待したい。

なお、ビールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数57545
平均出場時間36.034.6
平均得点30.521.0
平均リバウンド4.24.0
平均アシスト6.14.0
平均スティール1.21.1
平均ターンオーバー3.42.3
FG成功率45.5%45.2%
3P成功率35.3%38.0%
フリースロー成功率84.2%80.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA