【スポンサーリンク】

ブルズが狙うのはデニス・シュルーダーとロンゾ・ボール?

ブルズが狙うのはデニス・シュルーダーとロンゾ・ボール?

NBAオールスターのザック・ラビーン擁するシカゴ・ブルズには、NBAプレイオフ復帰の期待がかかっていた。

だが、現地7日の時点でイースタン・カンファレンス11位ブルズと同12位ワシントン・ウィザーズのゲーム差は3となっているため、プレイイントーナメント出場すら難しいだろう。

この結果を受け、ブルズはオフシーズン中にロスターを強化すると見られている。

Bleacher Reportによると、ブルズはポイントガードのアップグレードを最重要事項とし、ロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダー、およびニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボール獲得に動く可能性があるという。

レイカーズはシュルーダーに4年8000万ドルの延長契約をオファーしたが、シュルーダーはこれを拒否し、この夏のFA市場で価値を試す決断を下した。

ニューヨーク・ニックスなど複数のNBAチームがシュルーダーにオファーを出すと見られており、シュルーダーを獲得するにはサラリーが大きなポイントとなるだろう。

一方、ボールについてはクオリファイングオファーが関わってくるため、ペリカンズの動き次第となりそうだ。

なお、ボールにはニックスやゴールデンステイト・ウォリアーズなども関心を持っていると噂されている。

その他完全FAになるマイク・コンリー、カイル・ラウリー、TJ・マコーネル、パティ・ミルズも獲得候補リストに入っているというが、果たしてブルズはポイントガードのアップグレードに成功し、NBAプレイオフ復帰につなげることができるだろうか?

シュルーダーとボールの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

D・シュルーダーL・ボール
出場試合数5953
平均出場時間32.231.8
平均得点15.514.7
平均リバウンド3.54.8
(キャリアワースト)
平均アシスト5.85.8
平均スティール1.2
(キャリアハイ)
1.5
平均ターンオーバー2.72.3
FG成功率43.8%41.4%
(キャリアハイ)
3P成功率33.5%37.6%
(キャリアハイ)
フリースロー成功率84.4%78.1%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA