【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがスティーブン・サイラスHCについて「素晴らしい仕事をした」

ジェイムス・ハーデンがスティーブン・サイラスHCについて「素晴らしい仕事をした」

ヒューストン・ロケッツのヘッドコーチに就任したスティーブン・サイラスHCは、厳しい采配を強いられている。

NBAが定めるプロトコル下に多くの主力選手が置かれ、難しい采配を余儀なくされているサイラスHC。

だが、ロケッツを牽引するジェイムス・ハーデンは、サイラスHCの手腕と努力を評価しているのかもしれない。

ハーデンによると、サイラスHCは自信を持ってコーチングしているという。

ハーデンはデンバー・ナゲッツ戦の後、サイラスHCについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼は素晴らしい仕事をした。

すごく自信を持っている。

彼が描いていることを理解しているし、選手たちをどこに置くのか理解している。

一方、サイラスHCもハーデンを高く評価している。

彼はここに来てからというもの、献身的に取り組んでくれている。

練習中の彼は素晴らしい存在だし、良い話をしたり、良い質問をしたりしている。

私をサイドラインに呼び、彼が見ているものを私に伝えてくれているんだ。、

サイラスHCがロケッツのヘッドコーチに就任した直後、ラッセル・ウェストブルックとジェイムス・ハーデンがチームにトレードを要求。

ウェストブルックはトレードで放出したものの、ハーデンに関しては未だにさまざまな噂や憶測が広がっており、先行きは不透明な状況だ。

ハーデンのサイラスHCへの称賛がリップサービスなのかは分からないが、両者の間に信頼関係が生まれ、ハーデンとジョン・ウォールのバックコートが長く続くことを願いたい。

なお、ウォール、デマーカス・カズンズ、エリック・ゴードン、ベン・マクレモア、ケニオン・マーティンJr、メイソン・ジョーンズはNBAが定めるプロトコル下に置かれているため、もうしばらく離脱する予定となっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA