【スポンサーリンク】

Gリーグがオーランドのバブルで開催へ

Gリーグがオーランドのバブルで開催へ

NBAは昨季、オーランドのバブルでシーズンを再開させ、成功を収めることができた。

今季はバブルではなく、特別な規則と制限を設けたうえで行われているが、Gリーグに関してはバブル開催となるようだ。

以前はアトランタでバブルを形成し、選手たちは周辺のホテルで生活するという計画が報じられていた。

だが、NBAシーズンが成功したオーランドのバブルの環境を有効活用することになった模様。

theathletic.comによると、Gリーグの新シーズンはオーランドのバブルで開催されることになったという。

Gリーグでプレイする選手たちは現地1月19日までにチームに合流し、健康診断を受ける。

その1週間後となる現地1月26日にオーランドのバブルに入り、現地2月8日開幕予定のシーズンに備える。

なお、新シーズンでは12~15試合が行われ、プレイオフは3月上旬に開催される予定だ。

ただし、キャパシティの関係上、オーランドのバブルに全Gリーグチームを招聘することはできない。

そのため、バブルに参加するのは18チームのみであり、ワシントン・ウィザーズ傘下のキャピタルシティ・ゴーゴーに所属する選手たちはニューオーリンズ・ペリカンズ傘下のデラウェア・ブルーコーツの一員としてバブル入りすると報じられている。

オーランドのバブルに参加するGリーグチームは以下の通りだ。

オーランド入りするGリーグチーム
チーム名運営するNBAチーム
アグアカリエンテ・クリッパーズロサンゼルス・クリッパーズ
オースティン・スパーズサンアントニオ・スパーズ
カントン・チャージクリーブランド・キャバリアーズ
デラウェア・ブルーコーツフィラデルフィア・セブンティシクサーズ
エリー・ベイホークスニューオーリンズ・ペリカンズ
フォートウェイン・マッドアンツインディアナ・ペイサーズ
グリーンズボロ・スウォームシャーロット・ホーネッツ
アイオワ・ウルブズミネソタ・ティンバーウルブズ
レイクランド・マジックオーランド・マジック
ロングアイランド・ネッツブルックリン・ネッツ
メンフィス・ハッスルメンフィス・グリズリーズ
オクラホマシティ・ブルーオクラホマシティ・サンダー
ラプターズ905トロント・ラプターズ
リオグランデバレー・バイパーズヒューストン・ロケッツ
ソルトレイクシティ・スターズユタ・ジャズ
サンタクルーズ・ウォリアーズゴールデンステイト・ウォリアーズ
ウェストチェスター・ニックスニューヨーク・ニックス
イグナイト※Gリーグセレクトチーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA