【スポンサーリンク】

デル・カリーが息子ステフィン・カリーの今季のパフォーマンスについて「身体と心をリフレッシュできたから」

デル・カリーが息子ステフィン・カリーの今季のパフォーマンスについて「身体と心をリフレッシュできたから」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは今季、NBAキャリアベストに迫るパフォーマンスを見せている。

相棒クレイ・トンプソン不在の中、圧倒的なパフォーマンスでウォリアーズを牽引しているカリーだが、間もなく33歳になるにも関わらずNBAキャリアベストに迫るパフォーマンスができている理由はどこあるのだろうか?

父であり、元NBA選手のデル・カリーによると、息子ステフィン・カリーが好調な理由は「十分なリフレッシュ」にあるという。

デル・カリーはステフィン・カリーについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

(昨季の長期離脱が)身体だけでなく心もリフレッシュする時間になった。

過去5年もの間、彼はたくさんの試合をこなしていた。

負荷が高いバスケットボールをプレイしていた。

心をリフレッシュすれば、ハングリー精神が戻ってくる。

怪我やプレイオフ進出を逃したこと、バブルに参加できなかったことで、ハングリー精神が戻ってくる。

そういったことが重なったからこそ、彼は良いエネルギーを持って今のようなプレイをしているんだ。

ウォリアーズは2014-15シーズンから5年連続でNBAファイナルに進出し、タフな戦いを続けていた。

常にフィジカルなディフェンスを仕掛けられるカリーは、心身ともに疲労困憊だったのだろう。

身体と心をリフレッシュし、ハングリー精神を取り戻したカリーはこれからもウォリアーズを牽引し続けるに違いない。

なお、カリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数30729
平均出場時間34.134.3
平均得点29.923.8
平均リバウンド5.4
(キャリアハイタイ)
4.6
平均アシスト6.26.6
平均スティール1.21.7
平均ターンオーバー3.13.1
FG成功率48.6%47.7%
3P成功率42.3%43.4%
フリースロー成功率93.5%
(キャリアハイ)
90.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA