【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC「NBAロゴは今のままで良い」

ドック・リバースHC「NBAロゴは今のままで良い」

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは先日、故コービー・ブライアントのNBAと黒人文化に対する多大な貢献を称え、ブライアントをNBAのロゴに変更することを提案した。

NBAの現在のロゴは世界中で認識されているため、ロゴの変更には賛否両論ある。

そんな中、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのドック・リバースHCがNBAロゴに言及した模様。

リバースHCによると、もしNBAのロゴを変えるならマイケル・ジョーダンがふさわしいという。リバースHCのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

それについては質問されたことがあるが、答えは分からない。

私ならマイケル・ジョーダンを選ぶだろう。

聞いてくれ。

もしロゴを変えるなら、私はマイケルを選ぶ。

ただ、それが変化のための変化になるかは分からない。

歴史が理由となって何かを変化させるものだが、適切ではないものに変えてしまうこともある。

ジェリー(・ウェスト)はロゴにふさわしいし、私は彼がロゴであり続けることに何の問題もないと思うよ。

10年、20年ごとにロゴを変えるのか?

そういう話になる。

私は我々のロゴを気に入っているし、今のままにすべきじゃないかな。

私の考えは少数派かもしれないがね。

NBAロゴの変更を議論する場合、おそらく多くの問題を解決しなければならないだろう。

それには莫大な費用がかかるとされており、またブライアントがNBAロゴにふわさしいという者がいれば、ジョーダンやその他のNBAレジェンドたちのほうがふわさしいという者もいる。

果たしてNBAロゴの変更は実現するのだろうか?

NBAの今後の対処に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA