【スポンサーリンク】

ポール・ピアース「リーグMVPはジェイムス・ハーデン」

ポール・ピアース「リーグMVPはジェイムス・ハーデン」

シーズン中のトレードでブルックリン・ネッツに移籍したジェイムス・ハーデンには、ネッツのシステムにフィットしないという見方があった。

ハーデンが加わることでカイリー・アービングとケビン・デュラントのボールを持つ機会が減り、オフェンスの停滞を招くとも指摘されたが、ハーデンはプレイメイクに徹し、ネッツのオフェンスを牽引している。

元NBA選手のポール・ピアースによると、今のハーデンはMVPにふわさしいパフォーマンスを見せているという。

ピアースはハーデンについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

現時点において彼はリーグのMVPだ。

彼らは7、8連勝したし、我々は彼にできることを目撃した。

彼は彼自身だけでなく、チームメイトたちも引き上げているんだ。

イースト首位とのゲーム差はわずか。

彼がMVPになることについてなぜ議論しないのか、私には分からない。

カイリーがいるとしても、KDがいるとしても、MVPについて議論すべきだ。

また、忘れてはならないことがある。

それは、彼が彼ら(アービングとデュラント)とまだ7試合しか一緒にプレイしていないということだ。

それまでのネッツは8連勝したことがなかった。

KD抜きでやってのけたのさ。

私が考えるMVPはハーデンだ。

今季のハーデンはNBAトップとなる平均10.9アシストを記録している。

デュラントが復帰すればアシストはさらに増え、ネッツはより多彩なオフェンスを繰り広げるだろう。

ネッツがさらに飛躍を遂げることができれば、ハーデンはMVP最有力候補のひとりにピックアップされるようになるに違いない。

なお、ウィリアムヒルの現時点でのNBA2020-21シーズンMVPオッズトップ20位は以下の通りとなっている。

選手名所属倍率
レブロン・ジェイムスLAL2.50倍
ジョエル・エンビードPHI3.75倍
ニコラ・ヨキッチDEN5.00倍
ヤニス・アンテトクンポMIL13.00倍
ルカ・ドンチッチDAL13.00倍
ステフィン・カリーGSW13.00倍
ケビン・デュラントBKN21.00倍
デイミアン・リラードPOR24.00倍
ジェイムス・ハーデンBKN26.00倍
カワイ・レナードLAC26.00倍
ドノバン・ミッチェルUTA31.00倍
ベン・シモンズPHI101.00倍
ブラッドリー・ビールWAS101.00倍
ジェイソン・テイタムBOS101.00倍
カイリー・アービングBKN101.00倍
ポール・ジョージLAC101.00倍
ザイオン・ウィリアムソンNOP101.00倍
ラッセル・ウェストブルックWAS126.00倍
トレイ・ヤングATL126.00倍
アンソニー・デイビスLAL151.00倍
クリス・ポールPHX151.00倍
デビン・ブッカーPHX151.00倍
ドマンタス・サボニスIND151.00倍
ジャマール・マレーDEN151.00倍
ジェイレン・ブラウンBOS151.00倍
ジミー・バトラーMIA151.00倍
カール・アンソニー・タウンズMIN151.00倍

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA