【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「セス・カリーとの喧嘩は少なくとも15回」

ステフィン・カリー「セス・カリーとの喧嘩は少なくとも15回」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーとフィラデルフィア・セブンティシクサーズのセス・カリーは、NBAトップクラスのシューターだ。

幼い頃から裏庭でバスケットボールに取り組み、切磋琢磨してきたステフィン・カリーとセス・カリー。

NBAという大舞台でもしのぎを削っている両者だが、兄ステフィン・カリーによると、弟セス・カリーとは子供の頃から激しいバトルを繰り広げていたという。

「弟と何回喧嘩した?」と質問されたステフィン・カリーは、以下のように返答。clutchpoints.comが伝えている。

少なくとも15回だ。

セスとは1on1で戦うことがあったのだけれど、僕は兄だから勝たなければならない。

たまに負けることもあったけれどね。

彼がファウルを主張すると、僕は「いいや、あれはファウルではない。僕は君に触れていない」と返し、ファウルを認めなかった。

彼はボールを放り投げてコートを去った。

だが、彼がコートを去ることを僕が認めないことを、彼は分かっていた。

いつもそんなことをやっていたんだ。

ステフィン・カリーは先日、NBAで最も厄介な相手に弟セス・カリーを挙げた。

先日の対戦では兄ステフィン・カリーが11本の3ポイントを含む49得点と大爆発。

今回の対戦はステフィン・カリーに軍配が上がったが、セス・カリーは次回のリベンジを誓ったことだろう。

なお、セス・カリーとステフィン・カリーの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

セス・カリーステフィン・カリー
出場試合数4551
平均出場時間29.034.1
平均得点12.131.1
平均リバウンド2.15.5
(キャリアハイ)
平均アシスト2.9
(キャリアハイ)
5.9
平均スティール0.81.2
平均ターンオーバー1.23.3
FG成功率44.4%48.6%
3P成功率41.0%42.5%
フリースロー成功率89.4%
(キャリアハイ)
92.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA