【スポンサーリンク】

リック・カーライルHCが負傷退場のクリスタプス・ポルジンギスについて「重症度は分からない」

リック・カーライルHCが負傷退場のクリスタプス・ポルジンギスについて「重症度は分からない」

NBAプレイオフ進出を狙うダラス・マーベリックスは、現地22日に昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズと対戦し、勝利した。

だが、ルカ・ドンチッチと共にマブスを牽引するクリスタプス・ポルジンギスが第3Q中に足首を負傷し、途中離脱。

ポルジンギスが長期離脱するとなると、より上位を目指すマブスにとって大きな痛手となるのは間違いない。

そんな中、マブスを指揮するリック・カーライルHCがポルジンギスの状態に言及した模様。

カーライルHCによると、ポルジンギスの足首の重症度については現時点では分からないという。カーライルHCのコメントをESPNが伝えている。

重症度は分からない。

重症ではないことを祈っている。

土曜の試合を欠場するかはまだ分からないが、足首の場合は選手が翌朝にどう感じるかによるところが大きいんだ。

だから、彼が明日どう感じるのか見てみるよ。

試合後の彼は大丈夫そうだったし、彼自身の力で歩いていた。

保護ブーツなども着用していなかったよ。

ポルジンギスは怪我が多い選手としても知られており、ポルジンギスがバック・トゥ・バックの試合に出場したのは今季4度目だったという。

レイカーズに勝利したマブスは、ウェスタン・カンファレンス6位ポートランド・トレイルブレイザーズと勝率で並んだ。

ウェスト5位レイカーズとのゲーム差もわずか2.5と、プレイイントーナメント出場を避けられる可能性が出てきた。

マブスにとって欠かせないビッグマンであるポルジンギスの怪我が深刻ではないことを祈りたい。

なお、マブスは現地24日にレイカーズと再び対戦する予定となっている。

ポルジンギスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数39282
平均出場時間31.431.2
平均得点20.418.7
平均リバウンド9.37.9
平均アシスト1.61.5
平均スティール0.5
(キャリアワースト)
0.7
平均ブロックショット1.5
(キャリアワースト)
2.0
平均ターンオーバー1.31.7
FG成功率47.4%
(キャリアハイ)
44.0%
3P成功率36.3%35.9%
フリースロー成功率85.0%
(キャリアハイ)
80.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA