【スポンサーリンク】

ジェイムス・ウォージーがパトリック・ベバリーに「レイクショーへようこそ」

ジェイムス・ウォージーがパトリック・ベバリーに「レイクショーへようこそ」

ロサンゼルス・レイカーズは先日、ユタ・ジャズとのトレードでテイレン・ホートン・タッカーとスタンリー・ジョンソンを放出し、NBA屈指のディフェンダーとして知られるパトリック・ベバリーを獲得した。

ディフェンスを重視するダービン・ハムHCのシステムにおいてベバリーは重要なオプションになると見られているが、レイカーズのレジェンドもベバリーに期待を寄せているのかもしれない。

NBAレジェンドのジェイムス・ウォージーによると、ベバリーは味方にしたいと思える選手だという。ウォージーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕のキャリアの中では、対戦するのは嫌だが、自分のチームにいてほしいと思えた選手たちがいた。

パトリック・ベバリーはそういったタイプの選手のひとりだ。

レイクショーへようこそ。

レイカーズは20代のホートン・タッカーとジョンソンを失ってしまったものの、ディフェンスはもちろんアウトサイドシュートでも貢献でき、激しい闘争心を持つベバリーの獲得は好意的に見られている。

ベバリーの加入がレイカーズに闘争心をもたらすのは間違いないだろう。

果たしてベバリーはレイカーズにどのようなインパクトを与えるのだろうか?

なお、ベバリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数58526
平均出場時間25.427.4
平均得点9.28.8
平均リバウンド4.14.1
平均アシスト4.6
(キャリアハイ)
3.5
平均スティール1.21.1
平均ターンオーバー1.31.3
FG成功率40.6%41.4%
3P成功率34.3%
(キャリアワースト)
37.8%
フリースロー成功率72.2%75.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA