【スポンサーリンク】

ボヤン・ボグダノビッチにNBA6チームが関心か?

ボヤン・ボグダノビッチにNBA6チームが関心か?

昨年夏のトレードでユタ・ジャズからデトロイト・ピストンズに移籍したボヤン・ボグダノビッチは、今季をNBAキャリアベストのシーズンとしている。

ピストンズはボグダノビッチのコート上での貢献とリーダーシップを高く評価し、ロスターに残すと報じられていたが、ここ最近は適切なオファーがあればトレード交渉に応じると噂されている。

そんな中、ボグダノビッチに関心を持っているNBA6チームが明らかになった模様。

clutchpoints.comによると、ロサンゼルス・レイカーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ミルウォーキー・バックス、クリーブランド・キャバリアーズ、ダラス・マーベリックス、トロント・ラプターズがボグダノビッチに関心を持っているという。

ピストンズと延長契約を結んだボグダノビッチの来季のサラリー2000万ドルは全額保証されている。

一方、延長契約2年目の2024-25シーズンのサラリー1900万ドルのうち保証されているのは200万ドルのみだ。

ピストンズはボグダノビッチのトレードの見返りとして保護されていないNBAドラフト1巡目指名権を要求すると噂されているが、NBA屈指のシューターをめぐって激しい入札競争が繰り広げられることになりそうだ。

なお、ボグダノビッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数44647
平均出場時間31.429.2
平均得点21.2
(キャリアハイ)
15.4
平均リバウンド3.63.6
平均アシスト2.8
(キャリアハイ)
1.6
平均スティール0.60.6
平均ターンオーバー2.31.7
FG成功率48.7%45.9%
3P成功率41.5%39.4%
フリースロー成功率88.5%86.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す