【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドルの市場価値が上昇中?

ジュリアス・ランドルの市場価値が上昇中?

ニューヨーク・ニックスのジュリアス・ランドルには、オフシーズン中にトレードの噂が浮上していた。

ランドルが昨季精彩を欠き、またリーダーシップを十分に発揮することができなかったためだ。

だが、今季のパフォーマンスによりランドルの市場価値は回復しつつあるのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、今季平均21得点以上を記録しているランドルの市場価値が上昇しつつあり、多くのNBAチームがランドルをモニターしているという。

ランドルは昨季、すべてのプレイでニックスを牽引しなければならなかった。

だが、この夏にジェイレン・ブランソンが加わったことにより、ランドルはシュートとリバウンドに専念できるようになり、それが市場価値の回復につながっているという。

しかし、市場価値をさらに高めるためにはディフェンスのステップアップが不可欠となるだろう。

もしランドルがディフェンスも改善することができれば、来年夏のトレード市場で注目を浴びる選手のひとりになりそうだ。

なお、ランドルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数16534
平均出場時間33.031.2
平均得点21.317.8
平均リバウンド8.89.3
平均アシスト3.23.5
平均スティール0.80.7
平均ターンオーバー3.12.8
FG成功率46.5%47.2%
3P成功率33.7%33.2%
フリースロー成功率75.7%74.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA