【スポンサーリンク】

ビクター・ウェンバニャマの11歳当時の写真が話題に

ビクター・ウェンバニャマの11歳当時の写真が話題に

今年のNBAドラフト1位指名最有力候補のビクター・ウェンバニャマは、NBAオールスターセンターのルディ・ゴベアを凌ぐサイズを持っているだけでなく、アウトサイドでもプレイできる逸材だ。

「レブロン・ジェイムスを上回る選手になる」と評価しているNBAアナリストも少なくなく、NBA入りする前から大注目されているが、ウェンバニャマのサイズは子供の頃から異常だったようだ。

11歳当時のウェンバニャマの写真がSNS上で拡散されると、ファンからさまざまな反応が集まっているという。fadeawayworld.netが伝えている。

子供の中に大人が混じっているようだ。

だが、ドラフトされたらこうはいかないだろう。

なんという背の高さだ。

他の子どもたちにチャンスはない。

馬鹿げている。

カリーム・アブドゥル・ジャバーが小学生の頃に先生と同じくらいの身長だったのを思い出す。

ヤニスは遅れて成長した。

ビクはもともと背が高かった。

他の人より背が数フィート高いだけだ。

大したことではない。

この子がいると他の子どもたちが5歳児に見えてしまう。

バスケットボールキャリアを狂わせるような怪我などがない限り、ウェンバニャマは来季NBAでプレイするだろう。

ウェンバニャマにはNBA入りした初日から大きな期待がかかるだろうが、偉大なバスケットボール選手たちが揃っているNBAで成功を収めることはできるだろうか?

なお、あるNBAエージェントは先日、ウェンバニャマのポテンシャルについて次のように語った。

怪我がなければ、彼は史上最高の選手になるだろう。

彼が対戦しているレベルはPac12のベストプレイヤーたち、大学のベストプレイヤーたち、NBA入りできそうな男たちだ。

彼はそれでも支配している。

彼はフィジカルだ。

線が細いために過小評価されていると思う。

彼はすごく強い。

NBAに来れば明らかになるだろうし、誰にも止められないだろう。

完全に止められない選手になる。

初日からNBAで最高のリムプロテクターになるだろう。

オフェンスでも初日からアンストッパブルな力を発揮するだろうね。

【スポンサーリンク】

コメントを残す