【スポンサーリンク】

レイカーズがパトリック・ベバリーとケンドリック・ナンをトレードか?

レイカーズがパトリック・ベバリーとケンドリック・ナンをトレードか?

現在8勝12敗、ウェスタン・カンファレンス13位にとどまっているロサンゼルス・レイカーズは、多くのNBA選手がトレードできるようになる現地15日以降にロスターを調整すると見られている。

これまでのレイカーズはNBAドラフト指名権をトレードに含めることを嫌っていたものの、即戦力を獲得できるならガード選手とNBAドラフト指名権をパッケージにして放出することを厭わないかもしれない。

hoopsrumors.comによると、レイカーズはパトリック・ベバリーとケンドリック・ナンにNBAドラフト1巡目指名権ひとつ、もしくは複数のNBAドラフト2巡目指名権をトレードパッケージにする方向で話し合っているという。

レイカーズはNBAスターのラッセル・ウェストブルックをトレードで放出すると噂されていた。

それはまだ変わっていないが、現時点ではベバリーとナンをトレード要員とするプランを優先していると報じられている。

レイカーズはサイズがないガード選手を複数抱えているため、リズムを掴むことができずにいるベバリーとナンのトレードは妥当と言えるかもしれない。

なお、ベバリーとナンの契約は今季限りで満了となる。

果たしてレイカーズはトレードを成功させ、NBAタイトルを狙えるロスターを構築できるだろうか?

なお、ベバリーとナンの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

P・ベバリーK・ナン
出場試合数1518
平均出場時間27.113.9
平均得点4.25.8
平均リバウンド3.91.4
平均アシスト2.71.3
平均スティール0.90.1
平均ターンオーバー0.91.3
FG成功率26.8%36.4%
3P成功率23.4%29.1%
フリースロー成功率82.4%88.9%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なんかずれてるんだよなあw
    ベバリー駄目だったなあ、代わり探そう!ってwシーズン始まって各チーム必死なんだからそんな優れた選手がポンポン出てくるわけないのに
    名門チームだから思い通りになるって驕りなのか、本当にマ○ケなのか

  2. By 匿名

    LALですらお荷物の選手を戦力として引き取るチームはないからな
    キャップスペースで変えられたところでたいした選手はこないだろ

コメントを残す