【スポンサーリンク】

ネッツはカイリー・アービングに延長契約の期待高まる?

ネッツはカイリー・アービングに延長契約の期待高まる?

NBAスターのカイリー・アービングは、所属するブルックリン・ネッツと延長契約を結ぶことができる。

もし延長契約を結ばなければ今年夏に完全FAになるわけだが、これまでのネッツはアービングと延長契約はもちろん再契約をオファーしないと見られていた。

だが、状況は劇的に変わりつつあるのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ネッツとアービングはシーズン中に延長契約を結ぶ可能性があるという。

3月に31歳になるアービングは、ネッツと最大4年1億9800万ドルの延長契約を結ぶことができる。

アービングとしては4年契約を結びたいところだろう。

一方、ネッツはアービングとの延長契約に前向きである一方で、4年契約ではなく2年契約にとどめることを望んでいると報じられている。

アービングは接種拒否やSNS上での言動などでネッツとの関係が悪化した過去があるため、ネッツ側はそういったリスクを懸念しての短期契約希望だろう。

現在破竹の12連勝中であり、NBAチャンピオンを期待する声が日に日に高まっている中、ネッツのフロントオフィスがどう動くのか注目が集まるところだ。

なお、アービングの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数27638
平均出場時間36.334.1
平均得点26.223.2
平均リバウンド5.13.9
平均アシスト4.55.7
平均スティール0.7
(キャリアワースト)
1.3
平均ターンオーバー2.32.6
FG成功率49.9%47.1%
3P成功率37.5%39.2%
フリースロー成功率90.7%88.3%

【スポンサーリンク】

コメントを残す