【スポンサーリンク】

レイカーズがトレードでバディ・ヒールド獲得を狙う?

レイカーズがトレードでバディ・ヒールド獲得を狙う?

ロサンゼルス・レイカーズはオフシーズン中にロスターを再編する見込みだ。

NBAスターのカイリー・アービング獲得に失敗したことにより、レイカーズはレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックをサポートできる選手集めに奔走するだろうが、NBA屈指のシューターに再び焦点を合わせているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズはインディアナ・ペイサーズのバディ・ヒールドに関心を持っているという。

レイカーズは昨年夏もヒールド獲得を狙っていた。

実際にサクラメント・キングスと交渉し、合意直前までいったというが、ウェストブルックをトレードで獲得できるチャンスがあることが分かると、ヒールドを諦めてウェストブルックを獲得した。

昨季のレイカーズはディフェンスだけでなくアウトサイドシュートも不足していたため、ヒールドは大きなオプションとなるだろう。

とはいえ、十分な資産がないレイカーズが何をトレード要員とするのか注目が集まるところだ。

なお、レイカーズはブルックリン・ネッツのブレイク・グリフィンとオーランド・マジックのモー・バンバにも関心を持っていると報じられている。

ヒールドの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数81468
平均出場時間30.929.2
平均得点15.615.9
平均リバウンド4.44.3
平均アシスト2.82.5
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー1.91.8
FG成功率40.6%
(キャリアワーストタイ)
43.0%
3P成功率36.6%
(キャリアワースト)
39.8%
フリースロー成功率87.4%86.5%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    どこからトレード資産を捻りだすんやろ

*

CAPTCHA