【スポンサーリンク】

ウォリアーズが映像流出問題を徹底調査へ

ウォリアーズが映像流出問題を徹底調査へ

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは先日、ジョーダン・プールに力強くパンチを見舞ったと報じられた。

ウォリアーズはグリーンに対し、罰金処分を科すと報じられているが、映像を流出させた人物にも処分を科すことになりそうだ。

RealGMによると、ウォリアーズは問題の映像を流出させた人物を特定すべく、「あらゆる法的手段」を用いて調査しているという。

当時の練習は非公開だったにもかかわらず映像が流出してしまったことから、ウォリアーズもしくは施設のスタッフが流出させた可能性がある。

もし人物を特定することができれば、その人物に重い処分を科すのは間違いないだろう。

一方、グリーンはすでにチームとプールに謝罪したというが、問題の映像が流出してしまったことにより、グリーンには批判がさらに集中すると見られている。

なお、グリーンは現地8日にチーム練習に復帰し、その翌日のロサンゼルス・レイカーズ戦に備えるとされているものの、メディアインタビューに応じるか否かは明らかになっていない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA