【スポンサーリンク】

ロバート・ウィリアムスが膝の手術で4~6週間離脱へ

ロバート・ウィリアムスが膝の手術で4~6週間離脱へ

NBAキャリア5年目を迎えるボストン・セルティックスのロバート・ウィリアムスが、問題を抱えている左膝を手術することになった模様。

ESPNの記者によると、ウィリアムスは今週中に左膝を手術する予定であり、4~6週間離脱する見込みだという。

今回の手術により、ウィリアムスはセルティックスのトレーニングキャンプとプレシーズンを全休することになった。

NBA2022-23シーズン開幕戦も欠場すると見られているが、レギュラーシーズンの早い段階で復帰できると報じられている。

ウィリアムスは今年3月に半月板を断裂し、修復手術を受けた。

だが、ブルックリン・ネッツとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第3戦で復帰したものの、NBAプレイオフ中に膝の問題が再発し、万全のコンディションではない中でプレイし続けた。

なお、ウィリアムスの昨季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAプレイオフ
出場試合数6117
平均出場時間29.623.2
平均得点10.07.7
平均リバウンド9.66.2
平均アシスト2.01.0
平均スティール0.90.7
平均ブロックショット2.22.2
平均ターンオーバー1.00.6
FG成功率73.6%67.9%
フリースロー成功率72.2%89.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA