【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのトレード先有力候補3チームとは?

ラッセル・ウェストブルックのトレード先有力候補3チームとは?

ロサンゼルス・レイカーズは先日のトレードでNBA屈指のディフェンダーであるパトリック・ベバリーを獲得した。

これにより、ラッセル・ウェストブルックのトレードの噂が加速しつつある。

では、現時点でウェストブルックのトレード先有力候補に挙がっているのは、どのNBAチームなのだろうか?

clutchpoints.comによると、インディアナ・ペイサーズ、サンアントニオ・スパーズ、ユタ・ジャズがウェストブルックのトレード先有力候補に挙がっているという。

レイカーズが最も望んでいるとされるのは、ペイサーズとのトレードだ。

レイカーズはバディ・ヒールドとマイルズ・ターナーの獲得を望んでいるとされており、適切なオファーを出せばトレードを実現できる可能性はある。

だが、ペイサーズがトレードパッケージにNBAドラフト1巡目指名権2つを含めることを要求している一方で、レイカーズは1つのみを含める方針とされている。

つまり、鍵を握るのはNBAドラフト1巡目指名権の数になるだろう。

一方、ウェストブルックの大型契約を引き受ける余裕があるスパーズとジャズは、もしトレードが実現した場合、ウェストブルックをバイアウトで放出すると見られている。

レイカーズはトレーニングキャンプが始まるまでにウェストブルックをトレードで放出することを望んでいるというが、果たしてウェストブルックを巡るドラマはどのような結末を迎えるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA