【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードがアメリカ市民権を取得

ジョエル・エンビードがアメリカ市民権を取得

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスタービッグマン、ジョエル・エンビードは、この夏にフランス国籍を取得した。

だが、エンビードはフランス国籍の取得手続きと並行し、アメリカ市民権取得のための手続きも行っていたようだ。

NBCSPhillyの記者によると、エンビードはアメリカ市民権を晴れて取得したという。

アメリカ市民権を取得したことにより、エンビードはアメリカ国内でさまざまなサービスや援助などを受けられるようになる。

アメリカでより安心して生活できるようになったエンビードは、これからますますバスケットボールに専念し、成長することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA