【スポンサーリンク】

ラプターズに勝利のカイリー・アービング「勝つためにビジネスをしている」

ラプターズに勝利のカイリー・アービング「勝つためにビジネスをしている」

NBAスターのケビン・デュラント、カイリー・アービング、ベン・シモンズ擁するブルックリン・ネッツは先日、スターターのジェイムス・ハーデン、ジョエル・エンビード、タイリース・マキシー擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズに敗れた。

不甲斐ない結果に終わったネッツを多くのNBAファンが批判し、嘲笑したというが、反骨精神を見せたネッツは現地23日にトロント・ラプターズに勝利。

アービングによると、インターネット上の批判や嘲笑を乗り越え、勝利することが重要だったという。

アービングはラプターズ戦を終えた後、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちは勝つためにビジネスをしている。

だからこの1勝を掴み取るつもりだった。

特に(シクサーズに)敗れた後だったし、インターネット上では「彼ら(ネッツ)は恥じるべき」と大騒ぎしていたからね。

僕たちは細かい点にも目を向けていることを確認したかった。

僕たちはここに来て、応えたんだ。

この日はエースのデュラントが12得点にとどまったものの、アービングは5本の3ポイントを含む29得点を記録した。

主力陣がこぞって欠場した手負いのラプターズが相手だったが、ネッツにとって価値ある勝利だったのは間違いないだろう。

願わくばこの勝利が続き、ネッツが這い上がる姿を見たいところだ。

なお、ラプターズ戦のデュラント、アービング、シモンズのスタッツは以下の通りとなっている。

K・デュラントK・アービングB・シモンズ
出場時間332833
得点122914
リバウンド712
アシスト536
スティール003
ブロック302
TO411
FG成功率50.0%
(5/10)
68.8%
(11/16)
77.8%
(7/9)
3P成功率40.0%
(2/5)
62.5%
(5/8)
FT成功率100%
(2/2)
+/-+30+16+15

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA