【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンの”消えるパス”が話題に

ドレイモンド・グリーンの”消えるパス”が話題に

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地2日、NBAオールスターのトレイ・ヤングとデジョンテ・マリー擁するアトランタ・ホークスをダブルオーバータイムの末に下し、連勝を5に伸ばした。

この日はクレイ・トンプソンが10本の3ポイントを含む54得点、ジョーダン・プールが28得点、ドレイモンド・グリーンが13リバウンド、11アシスト、3ブロックショットを記録し、勝利に貢献。

特にトンプソンは圧巻のパフォーマンスを見せたわけだが、盟友グリーンからトンプソンへのあるパスが話題になっている模様。

ClutchPointsによると、グリーンからトンプソンに渡ったボールは、映像では消えているように見えるという。

映像を見る限り、グリーンがトンプソンにどうやってボールを渡したのか確認することができない。

トンプソンにマッチアップしていたディアンドレ・ハンターのリアクションから推測し、「素早バウンズパスを出した」と考察する者もいるが、おそらくボールがトンプソンの身体で絶妙に隠れてしまったのだろう。 

また、「これは編集された映像だ」、「ボールがテレポーテートした」と反応したNBAファンもいる。

果たしてグリーンはどうやってトンプソンにボールを渡したのだろうか?

【スポンサーリンク】

コメントを残す