【スポンサーリンク】

パオロ・バンケロが選ぶマジック史上最高のスターティングファイブとは?

パオロ・バンケロが選ぶマジック史上最高のスターティングファイブとは?

2022年NBAドラフト1位選手のパオロ・バンケロには、オーランド・マジックを再建に導く選手への成長が期待されている。

バンケロはルーキーシーズンの今季平均20.9得点を記録するなど、素晴らしいNBAデビューシーズンを送っていると言えるだろう。

そのバンケロが、マジック史上最も偉大なスターティングファイブをピックアップした。

マジックによると、バンケロはフランチャイズ史上最も偉大なスターヒングファイブとして、ポイントガードにペニー・ハーダウェイ、シューティングガードにトレイシー・マグレディ、スモールフォワードにグラント・ヒル、パワーフォワードにドワイト・ハワード、センターのシャキール・オニールを挙げたという。

ハワードを失って以降のマジックはNBAファイナルに返り咲くことができず、今季は13勝24敗、イースタン・カンファレンス13位と厳しい戦いを強いられている。

バンケロはマジック史上最も偉大な選手になるべく、チームをNBAプレイオフ、NBAファイナル、そしてNBAチャンピオンに導くことを誓っているに違いない。

なお、バンケロの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23
出場試合数30
平均出場時間34.1
平均得点20.9
平均リバウンド6.7
平均アシスト3.9
平均スティール0.9
平均ターンオーバー3.0
FG成功率43.5%
3P成功率30.8%
フリースロー成功率75.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す