【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムがNBAファイナル敗戦について「今も考える」

ジェイソン・テイタムがNBAファイナル敗戦について「今も考える」

NBAオールスターのジェイソン・テイタム擁するボストン・セルティックスは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAファイナル第3戦を終えた時点で2勝1敗とリードしていた。

だが、テイタムは十分なパフォーマンスを見せることができず、セルティックスはその後3連敗し、悲願のNBAタイトル獲得はならなかった。

テイタムによると、今もそのショックから立ち直ることができていないという。テイタムのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

(立ち直るまで)長い時間がかかる。

今も毎日考えてしまう。

シーズンが開幕しても考えるだろう。

チャンピオンシップに戻るまで考えるだろうね。

そう思う。

あの場所にたどり着くのがどれほど大変なのか、君たちも分かっていると思う。

あの壁を乗り越えるのがどれほど難しいのか、君たちも分かっていると思う。

だから、それを取り戻すべく、僕は来季に向けてもっと良くならなければならないんだ。

セルティックスはこのオフシーズン中にダニーロ・ガリナリとマルコム・ブログドンを加え、ロスターの強化に成功した。

これから全盛期を迎えるであろうテイタムとジェイレン・ブラウンを中心としたセルティックスは、来季開幕からNBAファイナリストとしての強さを見せてくれるだろう。

なお、テイタムの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数76365
平均出場時間35.933.4
平均得点26.9
(キャリアハイ)
20.9
平均リバウンド8.0
(キャリアハイ)
6.6
平均アシスト4.4
(キャリアハイ)
3.0
平均スティール1.0
(キャリアワーストタイ)
1.1
平均ターンオーバー2.92.1
FG成功率45.3%45.6%
3P成功率35.3%
(キャリアワースト)
38.3%
フリースロー成功率85.3%84.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA