【スポンサーリンク】

カイリー・アービングの移籍先最有力候補はレイカーズ?

カイリー・アービングの移籍先最有力候補はレイカーズ?

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングはNBA2022-23シーズンのオプションを破棄し、FAになる見込みだ。

アービングはネッツと再契約すると見られているが、ここ最近は契約交渉が難航していると報じられるなど、暗雲が漂い始めている。

では、もしアービングとネッツの契約交渉が決裂した場合、アービングはどのNBAチームでのプレイを希望するのだろうか?

RealGMによると、アービングの移籍先最有力候補はNBAオールスターのレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズだという。

だが、レイカーズはキャップスペースに余裕がないため、アービングがオプションを行使したうえでのサイン&トレードによる移籍が唯一の方法と見られている。

ただし、現時点で最も可能性が高いのはネッツとの再契約だ。

しかし、アービングが完全保証の長期契約を求めているのに対し、ネッツは短期契約を望んでいるというから、アービングとネッツは妥協点を探りながら交渉を進めることになるだろう。

また、もしアービングがネッツを去る場合、親友のケビン・デュラントの去就も不透明になる可能性があると報じられている。

果たしてアービングとネッツは妥協点を見つけ出し、来季に向けて歩調を合わせることができるだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    サイトレだと相手がラスになるのは間違いないからな
    KDがまた困難になる

*

CAPTCHA