【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックが決意と目標を再確認

レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックが決意と目標を再確認

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルックには、フランチャイズにNBAタイトルを取り戻す働きが期待されていた。

だが、ジェイムスは37歳とは思えないパフォーマンスを見せた一方で、デイビスは怪我による長期離脱を強いられ、ウェストブルックはチームのシステムにフィットすることができなかった。

この結果を受け、レイカーズはウェストブルックをトレードで放出することを計画していると報じられたが、ジェイムス、デイビス、ウェストブルックは再結束を誓い合った模様。

Yahoo Sportsによると、3人はラスベガスで開催されたサマーリーグの最初の週末に電話で話し合い、それぞれの決意を確認するとともに、レイカーズにNBAタイトルを取り戻すことを目標にすることで一致したという。

レイカーズはウェストブルックをトレード要員とし、NBAスターのカイリー・アービング獲得を狙っている。

だが、トレード交渉は一向に進展せず、ウェストブルックがレイカーズに残留する可能性はますます高まっている。

ウェストブルックが長年のエージェントと決別したことでトレードの噂は加熱しているが、レイカーズは来季もジェイムス、デイビス、ウェストブルック体制で戦うことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    レブロンだけ問題無しみたいに贔屓してるけど
    レブロンが離脱したのも敗退要因だぞ

  2. By 匿名

    去年も似たような事やってたろ
    全く期待できないw

*

CAPTCHA