【スポンサーリンク】

フアン・トスカーノ・アンダーソン「ラッセル・ウェストブルックのことが好きではなかった」

フアン・トスカーノ・アンダーソン「ラッセル・ウェストブルックのことが好きではなかった」

ロサンゼルス・レイカーズに移籍して以降のラッセル・ウェストブルックは、ターンオーバーの多さやアウトサイドシュートの精度の低さで批判を集めてきた。

一時はレイカーズファンでさえ「ウェストブルックをトレードしろ!」と声を上げ、ウェストブルックは家族をホームゲームに連れてくることができなくなったという。

だが、チームメイトにとってのウェストブルックは最高の仲間のひとりなのかもしれない。

ホアン・トスカーノ・アンダーソンは、ウェストブルックについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

おもしろいよね

僕はラスに会うまで彼のことが本当に好きではなかったんだ。

多くの人々もそういう眼鏡で彼のことを見ているんじゃないかな。

彼はすごくコンペティティブだからね。

僕が過ごしてきた中で、ラスはおそらくトップ5、トップ3のチームメイトさ。

彼は素晴らしいチームメイトであり、素晴らしい人間なんだ。

僕はNBAに来る前に海外で5年間プレイした。

だから、視野が広いんじゃないかな。

NBAでの生活と実生活を分けることができるんだ。

彼も人間だ。

完璧ではない。

彼も人間だ。

人々はそのことを忘れているんじゃないかな。

先日はウェストブルックの背番号をつけて過ごすなど、レイカーズに移籍して以降ウェストブルックを常にサポートしているトスカーノ・アンダーソン。

ウェストブルックはコートで過ちを犯すこともあるが、チームメイトたちは常にウェストブルックをサポートし、ウェストブルックもそれに応えるパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数51026
平均出場時間30.034.7
平均得点13.422.8
平均リバウンド7.27.4
平均アシスト4.88.4
平均スティール1.41.7
平均ターンオーバー2.64.1
FG成功率34.3%43.8%
3P成功率20.0%30.4%
フリースロー成功率70.8%78.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA