【スポンサーリンク】

マブスがボールハンドラー獲得を検討?

マブスがボールハンドラー獲得を検討?

ダラス・マーベリックスはこの夏、NBAオールスターのルカ・ドンチッチに次ぐボールハンドラーだったジェイレン・ブランソンを失った。

そのため来季はドンチッチとスペンサー・ディンウィディがボールを持つ時間が増加すると見られているが、彼らの負担を軽減することを考えているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、マブスはデニス・シュルーダーのようなベテランガードをロスターに加える可能性があるという。

マブスのバスケットボールオペレーション部門で働くニコ・ハリソンとマイケル・フィンリーは先日、ドイツ代表の試合を観戦するためヨーロッパを訪れた。

ドイツ代表はFAポイントガードのデニス・シュルーダーがいることもあり、マブスはシュルーダーを獲得候補のひとりにリストアップしている可能性がある。

また、エリック・ブレッドソーやファクンド・カンパッツォ、エルフリッド・ペイトン、デニス・スミスJrといったFAポイントガードも候補に挙がるだろう。

一方で、ロスターに余裕を持たせたままNBA2022-23シーズン開幕を迎えたい場合、14人のスタンダード契約の選手はそのままに、2ウェイ契約の選手をひとり加えると見られている。

現在2ウェイ契約を結んでいるのはタイラー・ドージーのみ。

もしフランク・ニリキーナやジョシュ・グリーン、ドージーのような選手がトレーニングキャンプで素晴らしい成果を残せば、新たなボールハンドラー獲得は見合わせるだろう。

なお、もしベテランボールハンドラーを加えるとしても非保証契約で獲得し、レギュラーシーズンロスターの枠を争わせると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA