【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「ジョエル・エンビードは唯一無二の存在」

ジェイムス・ハーデン「ジョエル・エンビードは唯一無二の存在」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはNBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデンを中心としたチームだ。

シクサーズがNBAタイトルを獲得するためにはタイリース・マキシーなど他の選手たちの成長もそうだが、エンビードが健康なシーズンを送り、さらに成長することが最も重要だろう。

元MVPのジェイムス・ハーデンによると、エンビードは今もNBA選手として成長し続けているという。

ハーデンはエンビードについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼は多才な選手だ。

そういう選手は滅多にいない。

ボールハンドリングがあり、コートのどこででもドリブルからシュートを撃つことができ、コート全体を支配できるビッグマンは長らくいなかったと思う。

彼に並ぶ者はいない。

彼は唯一無二の存在だ。

それに彼は今も成長し続けているんだ。

エンビードは2年連続でMVP最有力候補に挙がりながらも、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチを上回ることができなかった。

だが、NBA選手としてさらに成長し、シーズンを通して健康を維持することができれば、MVPの可能性はこれまで以上に高まるだろう。

なお、エンビードの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数68328
平均出場時間33.831.2
平均得点30.6
(キャリアハイ)
26.0
平均リバウンド11.711.4
平均アシスト4.2
(キャリアハイ)
3.3
平均スティール1.1
(キャリアハイ)
0.9
平均ブロックショット1.51.7
平均ターンオーバー3.13.4
FG成功率49.9%49.0%
3P成功率37.1%33.8%
フリースロー成功率81.4%81.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA