【スポンサーリンク】

パオロ・バンケロ「イタリア代表としてプレイすることを計画している」

パオロ・バンケロ「イタリア代表としてプレイすることを計画している」

NBAドラフト1位でオーランド・マジックに入団したパオロ・バンケロは、マジックの未来を担うであろう若手有望株のひとりだ。

今季7試合を終えた時点で平均22.7得点を記録するなど、NBAを代表するスター選手への成長の可能性を感じさせているバンケロ。

だが、国際大会ではアメリカ国旗ではなく、イタリア国旗を背負ってプレイすることになりそうだ。

RJ・ハンプトンのポッドキャストにゲスト出演したバンケロは、イタリア代表としてプレイすることが以前から決まっていたことを明かしたという。バンケロのコメントをBasket Newsが伝えている。

僕が16歳の時、イタリア代表が僕の父に接触してきた。

彼らは「イタリアにルーツがあるのか?市民権を取得できるか?」と質問してきたから、父は「イエス」と答えたんだ。

そしてすべてのプロセスがスタートした。

僕はサンフランシスコに何度か飛び、イタリア大使館で彼らと面会した。

何回か面談した結果、イタリアのパスポートを手に入れたんだ。

僕はイタリア代表でプレイすることを計画している。

ただし、いつになるかは分からない。

イタリア代表の練習に参加したことはない。

だが、彼らからの愛はものすごい。

クレイジー、クレイジーだ。

イタリアに行くのが待ちきれないよ。

イタリア代表は強豪チームであり、昨年夏に開催された東京オリンピックでは5位だった。

バンケロが加われば、イタリア代表のメダル獲得の可能性は高まるに違いない。

なお、バンケロの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23
出場試合数7
平均出場時間33.1
平均得点22.7
平均リバウンド7.6
平均アシスト3.9
平均スティール0.6
平均ブロック1.1
平均ターンオーバー2.6
FG成功率43.8%
3P成功率29.0%
フリースロー成功率73.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA