【スポンサーリンク】

ネッツがカイリー・アービングのトレードを望む?

ネッツがカイリー・アービングのトレードを望む?

ブルックリン・ネッツは現地22日にフィラデルフィア・セブンティシクサーズに敗れ、勝率5割復帰のチャンスを逃した。

ネッツは昨季からさまざまなドラマに見舞われており、昨季から続いているのはカイリー・アービングのコート外での言動だ。

ネッツの組織はこのような状況にうんざりしているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ネッツはアービングとの決別を望み、トレードで放出する可能性があるという。

ただし、NBAスターのアービングの市場価値は著しく低下しており、ネッツが望むような見返りを得るのは難しいかもしれない。

アービングに唯一関心を持っているとされるのはロサンゼルス・レイカーズだが、レイカーズは現時点ではアービング獲得に動かないと見られている。

もし動くとすれば、アービングを低コストで獲得できる可能性がある来年夏だろう。

すべてはネッツの今後の成績次第となるだろうが、この夏に契約した多くのNBA選手がトレードできるようになる現地12月15日がひとつのターニングポイントとなりそうだ。

なお、アービングの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数10621
平均出場時間36.634.1
平均得点25.223.1
平均リバウンド4.83.8
平均アシスト4.35.7
平均スティール1.31.3
平均ターンオーバー2.52.6
FG成功率46.0%47.0%
3P成功率28.4%39.0%
フリースロー成功率93.2%88.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA