【スポンサーリンク】

ジャズなどNBA3チームがレイカーズとラッセル・ウェストブルックのトレード交渉か?

ジャズなどNBA3チームがレイカーズとラッセル・ウェストブルックのトレード交渉か?

ロサンゼルス・レイカーズのNBAスター、ラッセル・ウェストブルックには、トレードの噂が浮上している。

ウェストブルックの昨季のパフォーマンスと大型契約が足かせとなり、トレードが実現するのは難しい状況とされているが、ウェストブルックに関心を持つNBAチームは増えてきているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ユタ・ジャズ、ニューヨーク・ニックス、インディアナ・ペイサーズがウェストブルックのトレードに関心を持ち、レイカーズと交渉しているという。

ジャズは主力選手たちをトレードで放出すると見られており、レイカーズにマイク・コンリー、ボヤン・ボグダノビッチ、ジョーダン・クラークソン、ルディ・ゲイ、パトリック・ベバリー、マリク・ブーズリーの中でパッケージを組み、オファーしていると報じられている。

ジャズはウェストブルックとNBAドラフト指名権を要求しているというが、ベバリーとビーズリーについては現地9月6日までトレードで放出できない。

ニックスはジュリアス・ランドル、エバン・フォーニエ、デリック・ローズ、キャム・レディッシュがトレード要員になると噂されている。

ニックスはドノバン・ミッチェル獲得を狙っていることもあり、トレードが実現したとしてもウェストブルックがロスターに残る可能性は低いだろう。

ペイサーズは先日、レイカーズとバディ・ヒールドおよびマイルズ・ターナーを含めたトレード交渉をしていると報じられた。

ペイサーズがウェストブルックとNBAドラフト1巡目指名権2つを要求した一方で、レイカーズはウェストブルックとNBAドラフト1巡目指名権ひとつ、NBAドラフト2巡目指名権2つとのトレードを求めているとされている。

いずれのチームもNBAドラフト指名権獲得のため、もしくはサラリーキャップの関係でトレードに関心を持っているというから、ウェストブルックの市場価値が著しく落ちているのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ただの飛ばし記事のマジレスにクソレスするなよ、、、

  2. By 匿名

    ただの飛ばし記事にマジレスするなよ、、

  3. By DETファン

    ネッツもだけど、何でトレード相手探してる側が上から目線なん?自分たちのミスなのに。
    とりわけラスについてはブロンとADと3人で結束したって話もあれば、ハムHCも残すみたいなことを言ってたっていう記事があるから残したれよと思う。
    俺はラスのファンではないけど、全責任押し付けるのは違うよな?

*

CAPTCHA