【スポンサーリンク】

ラシード・ウォーレスがレイカーズのアシスタントコーチ職を辞退か?

ラシード・ウォーレスがレイカーズのアシスタントコーチ職を辞退か?

ロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチに就任したダービン・ハムは以前、元NBA選手のラシード・ウォーレスがアシスタントコーチとしてチームに加わる予定であることを明かした。

ウォーレスは昨季をメンフィス大学のアシスタントコーチとして過ごし、同大学のヘッドコーチを務めるペニー・ハーダウェイもウォーレスがレイカーズのアシスタントコーチに就任することを示唆したが、実現には至らないかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ウォーレスがレイカーズのアシスタントコーチに就任する可能性は極めて低いという。

ウォーレスはデトロイト・ピストンズ時代にハムHCとともにプレイした経験を持つ。

もしウォーレスがレイカーズのアシスタントコーチ加われば、ヘッドコーチとして初めてNBAチームを指揮するハムHCにとって大きな心の拠り所となるだろう。

その可能性が低くなった今、レイカーズが誰をアシスタントコーチに採用するのか注目が集まるところだ。

なお、ウォーレスがアシスタントコーチに就任しないのはレイカーズからのオファー内容に納得できないため、もしくは他の仕事に魅力を感じているためと見られている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    歩くテクニカルファウルと言われたラシードが大学のACやってたのか。ラシードみたいなプレイヤーまた出てきて欲しいな。ポートランドで問題児と言われたラシードがデトロイトの優勝のラストピースになったの本当にかっこよかった。

*

CAPTCHA